アクセス


各セクションメニューへ

入院案内



入院の手続きについて

ph

①1階総合受付「6 入院受付」窓口で入院手続きをいたします。 
②「入院申込書」、「身元引受書兼診療費支払保証書」、「入院誓約書・同意書」をよくお読みになっうえで、必要事項に記入・捺印をし、窓口でご提出いただきます。 
③入院手続きの際は、必ず「診察券」「印鑑」「保険証」「老人医療受給者証」等をご持参ください(保険証等の提出がない場合は、保険の取り扱いが
出来ない場合があります)。また、入院中に保険証等の資格がなくなったとき、保険証が変わったとき、連絡先等に変更があったときには、速やかに「6 入院受付」窓口にお申し出ください。 
④窓口にて必要な書類をお渡ししますので、受け取り後、入院病棟へお上がりください。 
※入院期間中、駐車場に車を停めたままにしておくことはできませんので、入院当日は運転手の同伴なしの自家用車での来院はご遠慮ください。

入院される時の持ち物について

ph  入院される前に、以下をお持ちください。

[日用品]
1.洗面用具(シャンプー・歯ブラシ・歯みがき粉・コップ・石鹸・
髭そり・ヘアーブラシ) 
2.上履き(滑らないもの) 
3.ティッシュペーパー 
4.湯飲み 
5.箸 
6.スプーン 
[寝衣類]
7.寝間着 (前開きパジャマ類)
8.下着 
9.タオル・バスタオル(各2、3枚)
[その他]
10. 現在お飲みになっている内服薬 
11.義歯を使用されている方は専用容器等 

・入れ歯のある方は紛失防止のためにも、保管用のフタ付きケースをご持参下さい。
・現在、お飲みになっている薬(当院及び他院からもらっている薬すべて)
・多額の現金、貴重品はお持ちにならないようお願いいたします。院内での紛失の際は責任を負いかねますので、ご了承ください。
・分娩目的でご入院の場合、出産育児一時金等の直接支払い制度をご利用されない方は、預り金として30万円を現金でお願いしております。この預り金は診療費の一部もしくは全部として入金させていただきます。入金の結果、剰余金が発生した場合には、「5 支払窓口」窓口で返金いたします。また、不足金が発生した場合は、差額分をお支払いください。
※産婦人科では、上記以外に必要なものがありますので外来看護師にお尋ねください。
※上記のものは院内の売店でもご購入いただけます。
※洗濯については、病棟内のコインランドリーがご利用になれます。
※ご希望の方には、「寝巻き」のレンタル(1日250円)を行っています。

back 入院セットレンタル


入院セットレンタルについてはこちらから(PDF)

back お食事について

ph
○入院中の食事は管理栄養士が栄養バランスを考慮して献立を作成しております。
○食物アレルギーのある方は、入院時に主治医または看護師に必すお申し出ください。
○食事時間は、下記を配膳時間としていますが、配膳作業の都合上、多少前後する場合があります。

①食事時間は、朝食は8時頃、昼食は12時、夕食は18時です。
②食物アレルギーのある方は、入院時に必ずお申し出ください。
③食事は患者さんの病状に合わせて主治医が決定しておりますので、主治医から許可がある場合を除き、飲食物の持ち込みは
ご遠慮ください。
④一部の食事を除き、朝食の主食をパンに変更することができます。
ご希望の方は、担当医、看護師にご相談ください。
⑤栄養指導を症状により受けて頂きますがご希望される方、栄養状態に不安のある方は主治医・看護師・管理栄養士までお申し出ください。

back ご面会(お見舞い)について

ph

来院の際には(患者さんも面会者も)マスク着用と、手指消毒を行っていただけるようお願い致します。 また、面会者が体調不良の際には、面会を控えて頂くよう重ねてお願いします。

 当院では、患者さんと面会者の安全と健康の確保のために、面会受付をおこなっております。  面会の方は、1階総合案内で面会者名簿に記載し、面会許可証をお受け取りください。 土・日・祝祭日は、夜間・休日受付で手続きをしてください。 面会証はお帰りの際にご返却ください。
 なお、患者さんの治療と安静のため、次のように面会時間を定めておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

平日 土日・祝日
救命救急センター(救急病棟・ICU) 14時~16時
小児病棟 11時~20時
NICU 10時~20時
その他の病棟 14時~20時 13時~20時


①面会の際は、1階総合案内または夜間救急受付で面会者名簿に記載し、面会許可証をお受け取りください。
②病棟では、必ず面会許可証を首からお下げください。
③面会前に必ずスタッフステーションへお立ち寄りください。
④患者さんの病状や診療、看護の都合によっては、お見舞いをお断りしたり、しばらくお待ちいただいたりする
ことがあります。
⑤感染の危険性がありますので、12歳以下(小児科は15歳以下)の方の面会はご遠慮ください。
⑥なお、特別室の場合は、家族に限り、9時から21時まで面会が可能です(小児病棟を除く)。
⑦個人情報保護のため、お電話による患者さんの容態などのお問い合わせ・入退院の有無などは原則お答えしておりません。
当院へのアクセスはこちら
院内フロアマップはこちら

back 入院中のご注意

ph
①診察や看護については医師、看護師の指示をお守りください。
②入院中の喫煙・飲酒は禁止となっております。守れない場合は退院をしていただくことがあります。
③入院中に施設の器物破損、他の患者さん又は病院職員への暴力行為については、退院をしていただくことがあります。
④原則として付き添いはお断りしております。ただし、病状その他の事情によって、ご家族が付き添いをご希望の場合には、看護師長にご相談ください。
⑤外出、外泊は主治医の許可が必要です。ご希望される場合は、医師又は看護師にお申し出ください。
⑥院内及び病院敷地内での喫煙は禁じております。 
⑦携帯電話のご使用は、医療機器等の誤作動の原因となりますので、指定されている場所以外ではご使用なさらないようお願いいたします(携帯電話使用許可範囲:各階デイルーム内及びホールは6時~21時、特別室は終日)。院内の公衆電話をご使用ください。
※職員が院内で使用している携帯電話は、医療機器等への影響が極めて少ない院内専用の機種となっております。
⑧消灯時間は21時とさせていただきます。
⑨入院中の自家用車の院内駐車は、ご遠慮ください。
⑩非常口はあらかじめご確認ください。また、非常事態が生じた場合には、医師及び看護師などの指示・誘導に従ってください。
⑪病室内では、他の方に迷惑にならないようにして、お互いに、快適な療養生活がおくれるようご協力ください。
⑫洗濯については、病棟内のコインランドリーがご利用になれます。
また、当院では病院内の衛生管理を推進するため、患者さんがご入院中にご利用される「寝巻き」のレンタルを行っています。
ご希望の方は病棟クラークにお申し出ください。

back 有料個室、LDR(居室型分娩室)のご利用について

ph
①有料個室に入室希望の方は、病棟師長もしくは病棟クラークにお申し出ください。
②有料個室料金は保険適用外となり、入室日から退室日までの自費料金(日単位)となります。
③有料個室料金は、次のとおりとなっております。(助産にかかるものについては非課税)

    A(LDR:居室型分娩室)   16,200円
    B      10,800円
    C      10,800円
    D       5,400円
    窓側差額ベッド       1,080円


back テレビのご利用について

ph
①全ベッドにテレビ(有料)を備え付けております。(西2病棟以外)
②テレビをご覧になるにはテレビカード(1枚1,000円)とイヤホンが必要です。カード販売機 は玄関ホールと各階デイルームにあります。イヤホンは、売店で販売しております。
③ラジオ・テレビは、他の方の迷惑にならないようイヤホンの使用をお願いいたします。

back 入院診断書、入院証明書等について

ph
診断書・証明書等が必要な場合、総合受付「4 文書」窓口に
お申し出ください。 
また、退院後は「4 文書」窓口に診察券をご持参のうえ、お申し出ください。
内容によりますが、出来上がりまでに約1~2週間かかります。 
なお、診断書・証明書等の交付にかかる費用は、保険外負担となります。

back 入院費用について


①入院費用は、診療報酬点数表により計算いたします。
②入院中の食事にかかる費用は、一部自己負担となります。なお、費用の計算は、一食あたりとなります。
③分娩目的でご入院の場合、正常分娩の方は保険が適用されません。
④退院時には、当日までの診療費全額を「自動精算機」又は「5 支払窓口」でご精算のうえ退院をお願いします。「クレジットカード」「デビットカード」でのお支払いも可能です。
⑤月をまたいで入院された際の入院費は毎月末に締め切り計算し、翌月10日過ぎに請求書をお手元にお届けいたしますので、「自動精算機」又は「5 支払窓口」でご精算ください。
なお、時間外・土、日、祝祭日につきましては「夜間救急側の自動精算機」で精算をお願いします。
⑥長期入院等で医療費の自己負担額が高額になると、高額療養費制度の適用になる場合があります。詳しくは病棟クラークにお尋ねください。

back 退院について

ph
①主治医の許可により、看護師長等が退院のご連絡をいたします。
②「自動精算機」又は「5 支払窓口」でご精算のうえ、領収書を病棟クラークもしくは看護師にご提示下さい。なお、時間外、土・日・祝祭日の退院手続き(ご精算)は、 「夜間・救急側の総合案内側の自動精算機」にて対応 いたします。

back 医療相談について


次のようなことでご心配の方は、地域医療連携室にご相談ください。
①社会福祉制度、生活保護等の手続きがよくわからなくてお困りの方
②医療費のお支払いについてご心配の方
③心配事があってお悩みの方
④入院するように言われたが心配、不安な方

back 医療安全対策への取り組みについて

ph
①患者さん誤認による医療事故を防止するためにネームバンド の着用や検査処置の時、お名前の確認をさせていただきます。
食品や薬品等のアレルギーのある方は必ずお申し出ください。
②当院の事故防止への取り組みを知っていただくために、当院の「医療安全管理規程」を希望される方には閲覧を実施しております。
③当院では、医療における説明と同意(インフォームド・コンセント)の理念に基づいて、積極的に診療情報の提供を実施しております。
④感染予防や感染事故時の対応のために血液検査等をお願いすることがありますのでご協力ください。

back 患者さんへのお願い


①病気に関する正確な情報を医療者にお伝えください。
②より良い療養環境を維持するため病院の規則をお守りください。
③夜間救急患者で入院が必要な時は、救命センターまたは産科、小児科にご入院していただき、後日 一般病棟に転棟していただきます。また、入院後病状に応じて病室を移動していただくことがありますのでご了承下さい。
④あらゆる危険を回避するため職員との連携にご協力ください。
⑤当院での臨床研究にご協力ください。皆様のデータを疫学などの臨床研究に利用させていただく場合がございます。その場合には匿名化されますので、個人情報が明らかになる事はありません。
⑥当院では看護学生等の臨床実習を受け入れておりますので、皆様のご理解をお願い申し上げます。
※患者さんのご病状により病室の移動をお願いする場合もあります。ご協力ください。
※ご入院中なにかとご不便なことも多いかと思います。いつでも職員にご相談ください。また、病院内のサービス等でお気づきの点は、遠慮なく職員に直接か書面でお聞かせください。
なお、 書面の場合はご意見箱をご利用ください。
⑦貴重品や多額の現金はお持ちにならないようにお願いします。万一盗難・紛失等がおこリましても
当院は責任を負いかねますのでご了承ください。又、床頭台に金庫が備えつけてありますのでご利用ください。

back 研修医制度について


当院では、臨床研修指定病院として研修医を受け入れております。
皆様のご理解をお願い申し上げます。

back 食堂の営業時間


月曜日~金曜日/ 8:00~19:00(ラストオーダー 18:30) 
土曜日・日曜日・祝祭日/10:00~16:00(ラストオーダー 15:30)

back 売店の営業時間


月曜日・休日明け/ 7:00~24:00 
土曜日/0:00~21:00
日曜日・祝祭日/7:00~21:00
その他/0:00~24:00
※但し、連休の2日目以降の場合は、日曜日・祝祭日に準じます

back 「バリアフリー情報」


「バリアフリー情報」はこちらから













もどる
ページのトップへ戻る